ヒャクパ ピンク色で

小瀧担の自由帳。思ったこと、もろもろの感想なんかをまったりと。

「担降りブログ」ってほどではないけれど

私のジャニオタ人生の始まりはHey! Say! JUMPで、一昨年の秋頃に突然ドハマりしてからずっと応援してることに変わりはない。でも「いま一番アツいアイドルは?」って聞かれたらジャニーズWEST・小瀧くんって即答する自信がある。

 

JUMP担の私とWEST担の私。

二種類の自分が同時にいたことは確か。

 

両グループ同じだけの熱量で応援しているつもりでいたけどいつの間にか順位が出来てしまっていて、しかも後から好きになったWESTの方が上にいるみたい。

気持ちを切り替えるタイミングを逃したままズルズルと半ば意地で掛け持ちしてた、というかいまもしてる。

最近それが本当にひどい。先日発売されたJUMPのカレンダーも正直購入をギリギリまで躊躇ってしまったけど、JUMP担の人格がジャニオタ開祖の意地で持ちこたえた。なので、我が家には二種類のジャニーズカレンダーを迎えることになった。

でもやっぱり去年みたいに体の底から湧き上がるものは感じられなくてちょっと悲しかった。

 

こんな変な意地で応援するなんて私のドルオタ美学に反するし、何よりHey! Say! JUMPに対して、JUMP担に対して申し訳なさでしにそうなので、今回応援するにあたっての自分ルールをハッキリしようと思う。

・ 基本的にはWESTのファンでいる

・でもJUMPのことも好きなので、本当に欲しいと思ったものだけ購入する

・コンサートはコンサートというもの自体が私は大好きなので普通に行く。ファンクラブも継続する

 

 

「担降り」まではいかなくとも文章にして気持ちを整理しようと思ってつらつら書いてみた。長文かけるブログの利点を活かしたぜ。せっかく作ったしね。

私がこのことでくよくよしてもしなくても世界は1ミリたりとも変わらない訳で、一アイドルファンのほんとに微かな気持ちの問題。それでも当人にとってこの手の決断とはハンパなく勇気の必要な一歩なのだ、と今回学んだ。